任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンなどの融資を受けて家を購入している場合において、住宅ローンが払えなくなった時に、融資を受けた金融機関との合意に基づいて、家を売却する手続きの事です。

住宅ローン等の返済が出来なくなると、債権者は抵当権等の実行により債権を回収する事になります。しかし、競売では現金化までに時間がかかるうえ、市場価格より安くなるケースも多いのです。そこで、不動産会社の仲介により債権者、債務者の合意に基づき、市場で不動産を売却することを任意売却といいます。

住宅ローンが払えなくなったら、、、
すぐに自宅を処分しなければいけないわけではございません。金融機関によっては、支払い変更(期間延長)等対応して頂けるケースもございます。お早目にご相談下さい。